スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニール必死の抵抗。

今日はニール君、夕方から動物病院に行ってました。

5月から始まるフィラリアのお薬と、以前病院に行って発覚した皮膚の炎症の経過を診てもらう為です。

おうちでお留守番していたニールを迎えに行くと、

「・・・ブウォ~・・・ブウォ~・・・(鼻息の音)」

玄関のドアの隙間から必死に外の臭いをかいでいるニールの鼻息が、

ドアの向こうからはっきり聞こえてきましたーД-ためいき


扉を開けると、いつもの大興奮っぷりで5分ほど騒いだあと、大人しく車に乗り込みくるまrいざ動物病院にGOくるまブルドッグ

ついて即効、待合室に居た弱っているチワワに大興奮ブル散歩あせ

リードをグイグイ引っ張り、今にもチワワに飛び掛りそうな勢いアセアセ

ニールにとっては、多分敵意は無く『遊んで~っ!!』という感情のような気がする私。

しかし、なんてったって顔が怖いから、完全に第一印象損するタイプえへへ…

チワワは怖がり震える始末・・・ううっ...

飼い主さんに申し訳ないので、私たちは診察ま時間を外で潰すことにワンコ

そしたら、ニール。興奮が止みホッとしたのか、駐車場のど真ん中で・・・うんち

絶句・・・青首大根

切なくニールのやらかした処理をしいると、丁度診察の番が回ってきました病院

さっきまで強気のニールも診察台に乗せられると、必死に私にしがみつき「助けて~泣」と訴えてきます。

今日は、採血した後、皮膚治療の抗生物質を打つという、ニールの大嫌いな注射2本連続なっ・・・なんと!

ニールも状況を察知したのか、ソワソワし始め(笑)、ますます必死にしがみついてきますダッシュ

それを私が上から覆うように押さえ込み、右手を診察台に押さえつけ固定!!

そこをお医者さんがすかさず、注射ブスッ!!!といってくれましたちゅ

そして採血後は、その流れで即、抗生物質注射注射

ニールは必死に抵抗していましたが、さすがに大人二人がかりには勝てず・・・ブル


採血の検査結果が出るまでは、また外で遊ばせ約20分後。

結果、皮膚の炎症以外は全く異常なしの、健康そのものだそうなにへ

良かった、良かったおんぷ

でもでも、ひとつ意外なことがキラキラ

約2ヶ月ぶりの体重計測。体格も以前よりしっかりしたし、絶対また太ってるやろうな~と思っていたニールですが、

・・・やせてましたうう500グラムくらい犬の手

なので10.8キロショボーンでも、元が元だけに問題は全く無いそうですブル

フィラリアのお薬と、皮膚のお薬を受け取って今日は終了~ちゅ

次はまた2週間後*・Д・*よだれ夏になると皮膚の炎症が治りにくいために定期的に様子を見せにいかなくてはいけないそう。

フレンチブルドッグは、本当に夏に弱いワンコなので、

しっかりケアして健康優良児のまま夏を乗り切って欲しいものです太陽フレブル

頑張ろう、ニールッかお


そして、病院から帰ったニールは・・・
L’AVENiR
うなだれています。笑




ニールはラヴニールの看板犬ニッ
ラヴニールのHPはこちらからL’AVENiR

ランキングに参加していますおんぷ
気に入っていただけましたらポチッとお願いしますおんぷにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ






スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://nir718.blog.fc2.com/tb.php/55-37a58b2e

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。